桜山探訪記(1)

まずはじめに。


最近岩手関連ののTwitterでよく見かける「桜山問題」。

簡単に説明すると
盛岡市が桜山神社周辺の飲み屋街をぶっ壊して歴史建造物(のレプリカ)を作ろうとしてる」らしいのです。(しかも中身はお土産屋?w)


とは言え私自身は桜山で飲んだ事もないし、実際そこで商売している人の気持ちも分からない。





と言う訳で久しぶりの連休特別企画「桜山問題の現地での反応を見に行く!」の巻。




時間は10/9(土)PM7時頃までさかのぼりまして・・・

土曜の仕事を終えた私がまず最初に向かったのは、我がvividのアコギ担当:タカハティンが良く通っているという「ハガクレ」さん。

菜園パーキングに車を停め、徒歩で。
桜山の特徴と思いえるお堀を西側から攻め、HOTPOTを過ぎ、サッコ食堂の二階にその店はあった。





だがCLOSE



ちなみに後日談だがこの日マスターは「ライブに行ってから店を開ける」と話していたらしく、私が幾度か店の前を通ったがシャッターが開く所は見れず終いでした。



早速予定が崩れたのでそのままお堀の外周をぐるっと東側へ。
そしてお好み焼きフレンドの二階に新しげな店を発見。


ガラス扉にPOP書体でみかんやと書かれた入り口の脇には


もっきりありますの文字。
そして今回の桜山問題を訴えるチラシが張られていた。

ちなみにお店の写真を撮り忘れたのでGooGleで検索してみたら・・・

同じ桜山のLive Bar CROSS ROADさんのブログにHITしました。
CROSS ROADさんについてはまた後ほど・・・そして無断で直リンごめんなさい^^;


店内に入ると店長の林みかんさん、カウンターには馴染らしきお客さんが二名ほど。



もっきりをいただきながら桜山問題についていろいろと熱い思い(ぶっちゃけ怒りと呆れだとか)を聞かせていただきました。


「今まで何度もこんな話はあったけれど、今回は市の動きが違う。こちらが手を打てないように計算したシナリオの上でやっている。きっと今度は本気って事なんだろうけどやり方が汚い。」

そんな言葉が印象に残りました。


ちなみにみかんやさんからいただいた名刺。
裏がとても特徴的で


 とくべつなごちそうは、ありません
 んめえものが、ちょこちょこあります
 のんびりまったり、すごしてください


この日もあみ茸の大根おろし添えや平茸ごはん、津志田の里芋などといった素朴な、でも「んめえもの」をいただいてきました。




そして二件目に立寄ったのはかもし処-SUN-さん。

日本酒の種類が豊富でお酒に関する細かい説明までしてくれるお店です。

正直ワタシの脳みそでは半分も理解できなかったんですが店長さんがいい人だって事だけは理解できました!(キリッ!)



d0155155_23403548.jpg

この日のお通しは烏賊を胡麻油で和えたのと、ホタテのちっちゃいヤツ(名前忘れたw)の酒蒸しでした。



フードは串揚げがまず目に付きます、しいたけとプチトマト(!?)を頂いて来ましたがジューシーで美味しかったです。
他にも刺身や旬のキノコを使った炊き込みご飯、焼きうどん等々・・・フードの種類が豊富です。

次回はもっと腹をすかせて行きたいですw


そしてここでもやはり常連のお客さんとスタッフさんの間で今回の問題について話されてました。
そして常連さんが店長さんへ二枚のプレートを。(店長さんのtwitpicに無断で直リンしております、ごめんなさい)

店の人だけじゃなく、通ってる人たちにもこの問題は他人事でないようです。



まぁ当たり前の話なのですが。


私自身、つい先月に今まで通っていた飲み屋が閉店してしまい、気軽に飲みにいける場所を無くしてしまいました。
ですがマスターの事情もなんとなくは聞いていたし、「仕方ない」と思える事だったのですが・・・それでもやはり寂しいものです。


もしこれが「まったく関係ない他人の事情で閉店する」なんて話だったらどうだろう。

納得なんて出来ないだろうし怒って行動を起こすだろう、今回会った皆さんのように。




だが私自身はまだその当事者の位置にはいない、この問題を外から眺め、それを伝えるのが今の自分に出来る事です。



桜山探訪記、一度に書きたかったのですが続きは次回「桜山探訪記(2)」で書きたいと思います。


応援も何も出来ませんが

せめてこの日記を読んだ人が桜山に少しだけ興味を持ってもらえれば嬉しいです。




まぁワタシには一文の得にもならないんですが(笑)
[PR]

by takemaru2969 | 2010-10-11 23:43 | (゚Д゚)ウマー  

<< 桜山探訪記(2) 作業中 >>